「スペースキー」で一覧ウインドウが開けません。

たとえば工事の一覧でスペースキーが聞かないのだとしたら、リボンメニュー「ツール」タブ⇒「マスター設定」グループ⇒「マスター管理設定」⇒「コード設定」で工事の「コード種別」が「英字、文字、カナも使用」となっていませんか?
その設定になっていれば、コードにどんな文字を使用することも可能になり、「スペース」さえもコードの一部となります。
そのため「一覧ウインドウ」を開くための「スペースキー」ではなく、コードの一部としての「スペース(例[H261201 01]など)」として認識します。
一覧を開くには▼をクリックするか「F4 一覧」ボタンを押す、キーボードからは「F4」、「Shift+↓」、「Alt+↓」キーで一覧ウインドウが開きます。
もしくは「コード種別」を数値のみにすることをお勧めします。