自社の業務に則した原価管理ソフトを見つけ、導入を決めましたが、導入が成功するポイントは?

ポイントは二つあります。
まず一つは、その原価管理ソフトのサポート体制がしっかりしているかどうか、ソフトの拡張性、発展性があるかです。
もう一つは、貴社の導入態勢にあります。
システムを導入したからといって、すぐに便利になるものではありません。
まずはソフトの使い方を学ぶことによる教育コストもかかりますし、社内の運用ポリシーをしっかりと決める時間も必要になってきます。
少しづつソフトに慣れていって使いこなし、結果が出るには約半年以上の時間を要します。
そのためには、ソフトウェアのメーカーと、貴社が二人三脚となって、導入するために最大の努力を尽くす必要があります。
この導入態勢がしっかりしていればいるほど、短期間で導入が軌道に乗ります。
そして、軌道に乗ってしまえば、運用は間違いなく成功します。