一般管理係数とはなんですか?

各工事にかかる一般管理費の比率のことです。
各工事では全社共通の一般管理費が必ず経費として計上されますが、どこの工事で発生した一般管理費か、なかなか判断がつきません。
そこで、各工事の原価金額の何%が一般管理費かを決めて工事原価を計上して、実際の原価を把握しようとします。
一般管理係数とは、原価金額の何%が一般管理費なのかということです。
通常は5%~15%くらいの一般管理費が計上されると思いますので、たとえば10%を一般管理費とみなせば、粗利率や粗利額に、この一般管理費(原価の10%)が加味されます。
一般管理費をあとで共通費として配賦する場合には、一般管理係数は0%にしてもかまいません。