マスター分類とはなんですか?

工事や社員などで使用する分類マスターのことです。
たとえば工事であれば、「地区」や「事業の区分」などが該当します。
地区であれば、01:東京、02:神奈川、03:埼玉、04:千葉などのように登録しておいて、工事を登録する際に、その「地区」分類として登録することができます。
入力した地区ごとに工事の一覧表を出すことも可能になりますので、たとえば「地区別工事一覧表」の印刷もできます。